Redmi Note 9S レビュー 199$以下の人が勝者 – ざったなぶろぐ
より分かりやすく!格安スマホのギアベストクーポン紹介ページリニューアル!!(毎日更新です!!)
TWrankingはものすごい量のSQL文で作られています。

プログラムが出来てもSQLが出来ない人は多いと思います。そして、私はSQLが出来ますが、プログラムが出来ません!

Check

Redmi Note 9S レビュー 199$以下の人が勝者

この記事は約 3 分で読めます。

ちょっと前から狙ってたハイコスパスマホ

輸入してみました。

ちまちました物はちょこちょこ輸入していますが、ちょっと大きめの買い物です。

と言っても、もし日本で買っていたら4万~5万円ぐらいでしょうかね

XiaomiのRedmi Note 9Sです。
この子です。

 

4/7ぐらいに販売開始していたのですが、巷ではGearBestのセール情報で一生懸命宣伝している方がいたようで、その時点で

  • 実は日本のアマゾンで購入出来ていました。!
  • Aliexpressの方がもっと安かったです。

という、状況でした。

まず、日本のアマゾンですが、恐らく関係者が個別に調達してたんでしょうかね。

ショップが若干怪しかったのと値段が28000円ぐらいだったかな?

その値段出すならちょっとびみょーだなと思ってやめていました。

そして、Aliexpressですが、結構前から 199$で売るぜ!!って広告出していたのでGearBestの220$とかがあほらしい価格でしたね。

こんな感じですね~(やっす)

そして、更に先着●●名の人は

がもらえていました。!

私はTシャツはもらう権利が既に無かったのですが、ナップサックの方はまだもらえました。

もらえたのですが、今度は本体のカラーが白しか選べなくなったので苦中の決断で青っぽい方を選択してプレゼントをあきらめております。

因みに購入履歴ではこの値段になっています。

またこの値段になるのは恐らく半年以上先でしょう。

 

因みにお題で、199$以下と書いていますが、この最初の初売りセール限定でさらに10$~30$offのクーポンも配っており、最安値の人は169$になっていたと思います。

 

そして、私は、10$クーポンしかもらえなかったのと早く到着して欲しかったのでDHLに送料2000円ぐらい支払っています。

支払っているくせに最高で20日ぐらい待たされるコースだったので ん~ って感じです。

実際には10日ぐらいで到着したのでそこまで文句は無いですけどね。

 

Readmi Noteシリーズを知らない人へ

このスマホのメーカーは最近では有名になって来たXiaomiのサブブランドでReadmi Noteシリーズという廉価版のスマホを出しています。

廉価版と言ってもそこまで落ちる点などは無い気はしていますが、基本性能は高いです。

その代わり、完全防水とかNFCとかそんなのはついてないんです。

スマホでゲームとかしたい人には最高かもしれません。

細かいレビューは製品仕様見てもらったらわかると思いますので割愛しますが、ざっくりした特徴として・・・・

Snapdragon 720G を搭載しています。

なんと、このSOCですが、ナンバリングがヘンタイで、数値が上の730よりも性能が良いとの事。

非常にわかりにくいですね。

Powerとかついていないのに充電がやばい

なかなかヘンタイ仕様ですね。

50000もあれば大体のメーカーは●●powerとかつけてるんですけどね

この子はPowerとかないくせに5000overですよ。

昔はこんなのタブレットにもなかったんですけどね・・・・

それではここからは実査に到着した物をチェックしてみたいと思います!!!

 

タイトルとURLをコピーしました