中国輸入の勧め! Aliexpressやタオバオで激安ショッピング – ざったなぶろぐ
超特価クーポンを毎日アップロード!!ギアベストクーポン
あさりの消費量日本一は実は静岡県!?

病気や年収、消費、人口動向等いろいろな情報をグラフで表示して分析します!まずはご自身がお住いの都道府県をチェック!

くりっく

中国輸入の勧め! Aliexpressやタオバオで激安ショッピング

この記事は約 11 分で読めます。

中国輸入とは

前説

本日は中国輸入について説明したいと思います。

今回はあくまで個人が、個人で楽しむ範囲で説明するつもりです。

商売などを前提にした場合、説明内容が異なる点などが出てくると思いますので、

そのつもりでお願いします。

正直取っつきにくいのは事実ですが、理解さえしてしまえば、難しい事はありません!

慣れるまでは簡単じゃないよ

まず、中国輸入で最大の障壁になる物は何になるとおもいますか?

やっぱり言語ですよね。

中国語しゃべれませんもんね・・・・・

 

 

 

 

なーんて、フリをしてみましたが、実際に言語が問題になる事は殆どありません。

※言語が問題になるとき・・・ それは大ごとになった時ですOrz

 

私もかれこれ両手では足りないくらいに中国輸入をしたことがありますが、今までに中国語で

困ったことは一度もありません!

後に詳しく書きますが、言語が問題にならないようにしているからと、仕組み上、言語が問題に

ならないようになっているからです。

とはいっても、中学校卒業レベル程度の英語ができると良いかもしれません。

また、初めはドキドキして大変でしたが5回目ぐらいから楽しめるようになりました。

なので、余り臆せずにやってみて欲しいです。

 

クレジットカード作ろう!!

ほい。

行き成りトーンが変わった話を持ち出してみましたが結構これ重要です。

今どきの人ならクレジットカードは普通に持っていると思いますが、

それ以外で一枚用意してください。

実際問題、作る必要は全くないのですが、心の問題ですね。

貴方は今から世界を相手にクレジットカードで取引をします。

ろくに言葉も知らない国の人たちです。

何かあったら怖いですよね。

何も無いと思いますよね?

実際は、本当に何もないです。

何もないんですが、いざ取引をしようとするとどうしてもそこが障壁になります。

なので、今持っているクレジットカードではなくちょっと特殊なクレジットカードを作ってください。

↓こちらみんな大好きな楽天です。楽天でクレジットカード作ってください。

↑ん~ だいたい殆どの人が既に持っていますよね。

持っていない人はちゃちゃっとお願いします。

そして持っている人!!

実は欲しいのはこの普通のクレジットカードではないです。

楽天KCを利用できる人が使う事を許されるある特殊なクレジットカードがあるのです。

楽天バーチャルプリペイドカード
聞いたことありますかね?知らない人は驚くこと無かれ、
このクレジットカードは クレジットカードを作ってくれません!実物が無いんです!!
そのため、無くす心配なし!!
なんて、メリットはたいしたメリットではなりません。
このカードの本当のメリットは
  • クレジットカードの番号を変更できる。
  • プリペイド式なので、利用については上限が決まっている。

こんなメリットがあるんですね~

これを見て、安心感が半端ないと思いませんか?

ちょっと不安だなぁ~と、二の足を踏んでいた人は障壁が取りさらわれたと思いませんか?

※因みに申し訳ありませんが、私はあまり気にしないので普通に普通のクレジットカード使って買い物していますのでこの後に紹介する買い物の方法で試したわけではありません。

詳細は此方から♪

何度も言う通り、クレジットカードでトラブったことはありませんから。

世界の工場

よくこの言葉聞きますよね。

なんで中国が世界の工場って呼ばれているのか理由はわかりますか?人的資源がとても安いからです。。。。。

なんて言ってたのは10年ぐらい前までですかね?

最近ではお金持ちの人が随分と増えてGDPは日本負けてるんじゃなかったかな?

出典はWikipediaさんからです。

最新情報は直接サイトで確認!

現在の2018年でそろそろ19年突入ですが、おそらく負けてますよね。

国内総生産が日本を追い抜いてアメリカの次で第二位ですよ・・・

でも、これだけGDPがすごいのに・・・・・

為替

為替の問題がありますね。

貿易は専門外ですが、中国は為替のレートがほぼ固定されており、対ドルで考えて非常に安いです。

非常に安いので貿易黒字が半端ないです。

ちょっと話がそれてしまいましたが、ここに中国輸入をする価値が出てくるわけです。

中国国内で生産されたものは非常に安価で入手する事ができます。

そのため、同じ物を日本で生産した場合と比べると中国で生産した方が圧倒的にローコストで生産する事が可能なわけです。※品質などの問題は当然出ますけどね。

中国輸入のメリットはこの為替が大きく影響している事を理解しておきましょう!

関税

中国輸入をする上で忘れてはいけないのがこの完全です。

税金についてはジェトロとか税関とかミプロのHPに詳しく書いていますのでそちらを参照して頂ければと思います。

が、

見ても良くわからないと思います。

興味本位で見てもらっても良いと思いますが、覚えてもらいたいのは以下の単語だけです。

小口輸入(商業輸入)

こちら、商売前提です。

商売前提で輸入する場合、税金が沢山取られていきます。

個人輸入

個人が個人で楽しむ前提です。そのため、金額もたいしたことない前提となり、

一定金額以下の場合は無税となります。

16666円

この金額は何でしょうか?

この金額に0.6をかけるとギリギリ1万円以下です。

この1万円を下回っている事に意味があります。

個人輸入で何かを輸入した場合、課税金額が1万円以下の物は免税される制度があります。※例外あり。

そのため、実際の価格が16666円までであれば免税される仕組みです。

しかし、注意して欲しいのが

  • 個人輸入である事
  • 送料も含まれる事

この二点です。

個人輸入な事は大前提としますが、送料が含まれることが結構大きいです。

クロネコヤマトで山梨県~石川県に荷物を配送した場合と比べて中国から日本に荷物を送付するときの金額はびっくりするほど高額です。

16666円ルールにこの送料が含まれていると恐らく、お買い物できる金額は10000円前後までとなります。

禁止次項

このポイントに引っかかる人はあまりいないと思いますが、中国輸入で禁止事項に引っかかる物はだいたい、日本でも禁止事項に引っかかる物ばかりです。

危険物なり●ポ●ノなり当たり前の物から、意外な物で子供用のおもちゃなどが該当してきます。

あと、完全に禁止はされていませんがお勧めしない物として電池と液体等があります。

どちらも飛行機で問題があったら大変ですからね。

・・

そう、飛行機で無ければいけちゃうんですよ・・・・

あと、厳密には禁止事項では無いですが、靴と革製品はやめた方が良いです。禁止事項にしてしまって良いレベルでやめた方が良いです。

革製品は税額がものすごく高いのですが、靴は中国輸入する意味がなくなるレベルで税金が高いです。

靴の関税

靴だけは要注意なので個別に説明です。

靴の税金は4300円か製品価格の30%のうち、どちらか高い方と決まっています。

仮に1000円の靴を買った場合

  1. 4300円>1000円
  2. 1000円×30%=700円

1と2で高い方は4300円です。

仮に10000万円の靴を買った場合

  1. 4300円<10000円
  2. 10000円×30%=7000円

1と2で高い方は7000円です。

どうしても欲しい海外製の靴があったかもしれませんが、お勧めしません・・・・

※因みに上記の計算は税金だけの値段です。

違法な品の輸入について

あと、ブランド品なんかも基本はNGです。

ブランド品がNGだというと、実はこれも嘘で本当はグッチのバッグなんかも中国輸入しても実はOKなんです。

ただ、そのブランド品が本物であることをブランドのメーカーに保証してもらわないといけないです。

一気に難易度がレベル1からレベル100に変化しましたね。

※どこかの誰かが輸入した物が本物であることをグッチの社員が日本語で相手にしてくれるわけないですよ・・・・

また、個人輸入で入手できるブランド品はほぼ100%偽物だと思って取り扱った方が良いです。

流石世界の工場だぜ!!

※以前、どこかのサイトで個人利用の場合は偽物ブランドもOKと紹介されていたのですがやめた方が良いと思います。

と、いう事で個人的な禁輸品としては以下の物が該当すると考えています。

  • ブランド品・・・・まず間違いなく偽物
  • キャラクター物・・版権は?
  • リンゴ柄の何か・・特別にやめた方が良いです。販売している方もリンゴの絵を隠している事が多いです。

 

配送に必要な時間

アマゾンのエクスプレスサービスは注文後2時間以内に配送されるという前代未聞のサービスを展開していますが、これは極端な例として、最近のECサイトで購入した物はだいたい翌日とか翌々日に到着する事も珍しくなくなってきました。

中国から何かを輸入した場合、1w~1mぐらい必要な時間に幅があると考えておいてください。

何故にこれほどまでに幅が出てくるかと言うと次の記事で詳細を書こうと思いますが、配送方法が選べてしまうからです。※因みにこの配送方法が送料に関係してきます。

インボイス

日本国内で生活しているとまず聞きなれないと思いますが、インボイスとは税関の審査で必要となる資料で、輸入された品が何で、いくらで・・・みたいな証拠資料となります。

このインボイスですが実は結構曲者です!!!※詳細は後ほど詳しく記載します。

 

それでは次にどのような場所から中国輸入が出来るか確認してみましょう!

アリエクスプレス

初心者には此方がお勧め

此方がアリエクスプレスです。

見て頂ければわかりますが、日本語です!

多少変な日本語が多いですが、日本語で記載されていますので直感的になんとかなります。

アリエクスプレスはタオバオグループが世界の個人を相手に展開しているサイトですので各国語対応のHPが作られているのです。

細かく調べたい場合、変な日本語で意味が分からないことがたまにありますが、そういう時は言語を日本語ではなく英語にした方が分かりやすい事もあります。

アリエクスプレスで買う物のお勧め品

なんてものはなくて、アリエクスプレスで買う物は特定の何かではなく価格とサイズに注意します。

あえて物で表現するのであればスマホケースなんかは最高にお勧めです。

余り細かい事気にせずに iphone X で検索してみます。

すると case とちゃんと表示されてくれます。

どうでしょうか?

見つける事自体はとても簡単です。

なぜスマホケースだったかと言うとサイズが小さく値段も比較的安いからです。

因みに同じものを日本で購入すると1000円ぐらいすることもあります。

 

正しい検索方法は次回説明するとして、とりあえず今回はこんな風に簡単に調べられるんだよ!

というところまでを紹介したいと思います。

※因みに一番安いもので0.5$ぐらいですが日本円で100円以下ですよ・・・

 

タオバオ

一気に上級になります

タオバオですがこちらです。

お勧めしておきながらなんですが、軽い気持ちで立ち入る事はしない方が良いです。

先ほどのアリエクスプレスと異なり、こちら中国人が中国国内で利用する事を想定して作られているサイトですので、中国語が大前提となります。

私英語は苦手ですが、中国語はほぼ0です。

ほぼ0ですが、自分が欲しい物を手に入れるところまでは何とかできます。

これは私が中国語に限らず、何かを調べる事に長けているから困らないだけで、自分で頑張って調べる事が得意でない人はお勧めしません。

しかし、そのちょっとの努力を惜しまない人は中国輸入は結構楽しいのでやっぱりお勧めですね。

因みにこちら、日本でいう楽天が感覚的には近いのですが、中国国内ではヤフオクのような位置づけになります。

そのため!!!

セラーがお店ではなく個人である場合があり、ちゃんと見極められないと痛い目をみます。

アリババ

超上級

まぁここは一番お勧めしないですね。

ドラゴンボールで悟空のお兄ちゃんが地球に攻めてきたときで例えるならば

戦闘力5の銃を持った地球人がアリエクスプレスだとするとタオバオが当時の悟空で、このアリババは一年後に攻めてきたベジータと思ってもらえれば良いです。

タオバオは中国国内の個人が対象ですがアリババはB2Bサイトで基本的には会社対会社のサイトになります。

昔はもっと取っつきにくい感じのサイトでしたが最近は大分カジュアルですね。

そして、この私が買い物するのがほぼ100%このアリババです!!

番外編:天猫

こちら番外編の天猫モールです。

恐らく、アリババグループではないのかな?と思いますが此方のサイト例えるならば

タオバオがスーパーなら天猫はデパートみたいな物だと思ってください。

若干値段が上がりますが、品質が保証されています。

そのため、壊れた物が届くと嫌な人はこちらの天猫モールからの買い物をお勧めします。

 

改めて中国輸入のお勧め

一通りどのような事を意識しないといけないかを説明してみましたがいかがだったでしょうか?

次回、もうちょっと細かい話を説明していこうと思いますが、ここまでの説明をみてめんどくさいと思った人はお勧めしません。

それは実際にめんどくさいからです。

私がお勧めするのは楽天で買い物するのが好きな人です。

中国輸入はめんどくささの先にお得な商品が待っていますので、手間を惜しまない人は是非チャンレンジしてもらった方が良いと思います。

(´◉◞౪◟◉)

 

 

 

 

 

 

関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
中国輸入
kazuyoumeをフォローする
ざったなぶろぐ