初心者の仮想通貨取引下準備!(KINを狙ってみます!) – ページ 2 – ざったなぶろぐ
より分かりやすく!格安スマホのギアベストクーポン紹介ページリニューアル!!(毎日更新です!!)
TDLのホテルで宿泊費が1/5とかの日も探し当てます。

普段は高いのに特別な値下げをしていたら狙いたいですよね♪

このblogの紹介記事へ移動

初心者の仮想通貨取引下準備!(KINを狙ってみます!)

この記事は約 8 分で読めます。

Aurora (AOA)

推奨:★★★☆☆

特徴:特に…

ここ数日で約3倍もの値段に膨れ上がっています。

凄いですね。一個目からこんなんです。でも、7月時点と比べるとまだ低いですね。

この様な形で、短い期間で上下の変動が多い為、投機の対象になるんでしょうね。

では、実際にこのオーロラがどの程度の価値をもった通貨なのかをGoogleで調べて行きましょう!

・・

・・・

はい!

調べてきました。

よくわかりませんでしたー!!

( ;∀;)

 

と言うのも、どの仮想通貨も言っている事は非常に凄くてカッコいいのですが、果たしてそれが現実的に行われるのかどうかが分かりません。

過去に1万倍に価値が膨れ上がった草コインも寝たままの草コインも同じような事を言っているからです。

そのため、ここから先は情報量の多さと、言っている事の現実味、関係している企業や団体の数などを元に、嘘くさくない感じから本当に【感】一本で選んでいくしかないかなと思います。

では実際にこのオーロラを購入したいと思い、先ほどのcoinmarketcapでオーロラの市場を選んでみましょう。

早速良い例が出てくれました。

このオーロラですが、取引されているのがKucoinとBitinkaの二か所で実質はKucoinの一か所だけのようです。

一番初めに【バイナンスで口座を開く】が、最初にやる事ではないと言った理由がこれです。

バイナンスではこのオーロラの取引ができません。

自分が所持したいと思った仮想通貨の取引ができないのです。

本当にこのオーロラで取引をしたいと思ったらKucoinで口座を開く必要があると言う事になります。

因みにKucoinはというと・・・

 

あぶねー!!!

ほんとあぶねーーーー!!!

日本人の取引禁止だそうです。

何でも金融庁が絡んでいるとかいないとか。

この様な形で自分が取引したい通貨があったとして、それがどの取引所で取引されているのか?

また、その取引所は日本人を相手にしてくれるのか?

といった外部要因まで調べる必要があります。

オーロラを買おうと思っただけで、ここまでいろいろな事を考える必要ががあるのですね・・・・

 

 Zilliqa (ZIL)

推奨:★★★★★

特徴:とにかく処理が速い。

見切れてしまうのでここまでにしていますが、取り扱いが50ペアもありました。そして1位がバイナンスです。

之なら流動性の観点から見て安心ですね。

ZILはBITコイン等が物凄く処理速度が遅いのに対してクレジットカードのVISAが処理する速度と同じぐらい高速に決済処理が出来るとのことです。BITコインやイーサリアムはこのスケーラビィ問題の解決が重要視されているとのことで、既にこの問題が解決しているのであれば凄いですね

 

 

 DigiByte (DGB)

推奨:★★★☆☆

特徴:5個のアルゴリズムを採用してACIS耐性が強い!

マインクラフト内で使われたとか使われていないとか

 

 

TRON (TRX)

推奨:★★★★☆

特徴:デジタルクリエイターたちの為の通貨

 

過去にホワイトペーパーの倒錯疑惑があったとかなかったとか。

また、日本の取引所に上場するように金融庁とちょめちょめしているそうです。

こういった情報が期待値を押し上げるのですが、その記事が出ているのが約1年前。そして現在その様な話は聞かず。

それぐらい時間がかかるような話なのか否か・・・・・

 

FunFair (FUN)

推奨:★★★☆☆

特徴:オンラインカジノで利用

オンラインカジノかぁ・・・・

市場を広げていくのは厳しいとみるのか、狭い市場で高額のお金が動くとみるのか・・・

 

VeChain (VET)

推奨:★★★★★★

特徴:NFCを用いた真贋判定にうんたらかんたら

細かい話は抜きにして日本のDocomoやBMW等、大手が関与してきています。これはちょっと期待してもよいかも・・・

 

Verge (XVG)

推奨:★★★★☆

特徴:気づく人は気づくかなぁ・・・・・下のグラフの左側のメモリが異常な事・・・

はぁい。

この通貨こそ一万倍に価値が暴騰した仮想通貨です。

もし、この通貨を持っていたら億り人になれていたかもしれませんね。

ゲーム内の仮想通貨に採用されたり、ウィルス対策ソフトの有名な人がつぶやいたりとしたことが原因で爆上げしたとのことです。

上げ下げの差がちょっとひどすぎる気もしますが今からでも底値で仕込めればまた何かがおきるかもしれませんね。

 

Dogecoin (DOGE)

推奨:★★★☆☆

特徴:冗談からスタートしたりオリンピックで話題になったり

 

ちょっと、ためになりそうな情報は見当たりませんでした。モチーフが柴犬で冗談で始めたけどそれなりに確り作ってるぜ!といった情報が多いですね。

Siacoin (SC)

推奨:★★★★☆

特徴:あれ?このコインも左のメモリの値が異常だけど・・・

個人がストレージを貸し出す際に使えるとか使えないとか。

細かいところはわかりませんでしたが、技術的なところはすごいみたいです。

 

Dropil (DROP)

推奨:?????

特徴:トレーディングシステムで使われているとのこと

 

この通貨ですが、その他の通貨と比較して圧倒的に情報が少ないですね。

ちょっと深堀してみる価値があるかもしれません。

ただし、取り扱いのほとんどがIDAXだという点は注意する必要ありですね。

 

ReddCoin (RDD)

推奨:★★★??

特徴:SNSに寄与する仕組みのようです。

今後ますますSNS時代に突入していくと思いますが、どの程度参画できるかがカギですね。

 

Bytecoin (BCN)

推奨:★★★☆☆

特徴:古くから存在している。ぐらい?

あまり有益な情報を手にすることができませんでした。

 

PundiX(NPXS)

推奨:★★★★★

特徴:所持しているだけで配当がもらえるみたいです。

POSシステムで利用可能とのことで、既に実用化も進んでいるとのこと。

これ、もし日本で本格的に普及したらやばいかもしれないですね。

 

 

HOLO (HOT)

推奨:★★★☆☆

特徴:????

際立った情報は入手できませんでした

 

 

Kin (KIN)

推奨:●●●●●●●●●●

特徴:なんかすごい

一番最後に持ってきたのがこの kin です。

何がすごいって、情報量が半端ないです。

その他の草コインは一生懸命似たり寄ったりの紹介をしている場所が多いですが、

kinは情報量が多く様々な角度から分析された結果を見る事が出来ます。

そのため、いろいろ草コインを見てきましたが一番ありかな?と思いました。

※踊らされているだけかもしれませんけどね。

と、いう事でどの草コインを手に入れようか

色々見てきましたが、将来性が高そうなのは以下3つですかね

  • kin
  • VeChain
  • PundiX

ここで大事な事は自分が選んだ仮想通貨を手に入れるためにはどの取引所を選べばよいのか?

と言う事です。

PundiX・VeChain はみんなお勧めのバイナンスで入手できます。

そのため、バイナンスの口座開設は予定調和ということで良いかもしれません。

しかし、kinはバイナンスで取り扱いがありません。

今度はkinの取り扱いがある取引所を探す必要が出てきます。

それではグラフの下に貼ってきた市場の情報をおさらいしてみましょう。

 

ほぼ90%が上記3か所でやり取りされていますね。

Allbitでイーサリアム(ETH)を入金する事で取り扱いができそうですね。

 

Allbitの調査

イヤー 情報が殆どでないです。

韓国の会社みたいですが、Googleで全く情報がでないってめづらしいな・・・・

早々に諦めます。

Fatbtcの調査

ここも殆ど情報がでてこないです。

英語なら何とかなるけど中国語かな?

無理です・・・・

Bancor Networkの調査

AllbitやFatbtcに比べると情報は多いですが、あまり多くの情報はでてきませんね。

こまったこまった・・・・・

一時迷走した結果で決まったのは MERCATOX でした!

ここでだいぶ時間をかけましたが、最終的にはMERCATOXに落ち着きそうです。

MERCATOXはアルトコインを中心とした取引所みたいですが、大手ではなく中堅クラスとのことで若干不安もありますが、100万円とか預けるわけではないのでちゃっちゃかやってみたいと思います。

 

取引所の登録方法は別記事にまとめたいと思います。

MERCATOXの登録方法(kinゲットだぜ!)
MERCATOXへの登録方法 投資は自己責任で! このページでは仮想通貨の取引所であるmercatoxへの登録方法を説明します。 基本ではありますが、投資は自己責任で行ってください! ...

 

そんなこんなで、仮想通貨に手を出す準備をしっかりしました。

今時点でこれ以上の記事は書きません!

書かないのは、国内の取引所について口座開設の時間がかかっているからです。

海外の口座はmercatoxとバイナンスをどちらも10分程度で開設できましたが、

日本の口座はかれこれ1週間ぐらいかかっています。

やっぱりやーめた♪

みたいな選択肢は全然ありだと思いますが、いざ

うぉーーーー!!今すぐ買いたい!!!

見たいな話しになった場合、最低一週間必要だと言う事です。

ちょっとでも興味がある人については国内の取引所だけは早めに

口座を開設した方が良さそうですよ♪

(´◉◞౪◟◉)

 

 

 

関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
仮想通貨
kazuyoumeをフォローする
ざったなぶろぐ