ブログに人が来ない理由で間違っている情報が多すぎる件 – ページ 4
サジェストキーワード設定
ImageCompress

ローカル画像圧縮サービス

圧縮

ブログに人が来ない理由で間違っている情報が多すぎる件

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

現在の世の中は、情報が飽和し過ぎています。検索したい人が調べて、既知の情報で解決する事が殆どです。

解決しない話や新規の話がタイトルに書かれている場合にクリックされて、その結果で上位に挙がってくるのです。

貴方が作った記事がいかに素晴らしかろうが、正しい事であろうが、人が下の方まで下がってクリックしたいと思う程、困っている内容や調べたいと思う内容ではない限り、わざわざ下がってみたりしないのです。

貴方のブログが人に読まれない理由はわかりましたか?

正しいSEOの設定などを実施している事は最低限の前提として、

あなたは悪くないのです。

つまり、あきらめるしかない場合が殆ど、という事です。

 

ここまで、あなたは悪くなくて、もう、どうしようもないという事は理解できたと思います。

それでは、このような状況でどのようにPVを増やすかについてですが、力業でアクセスを増やすしかありません。

これを合法的にかつ、簡単に行う方法があります。

それはツイッターの活用です。※精神論ではないですよ

記事を書いてプラグインを使って、自動でTwitterに連携している人もいると思いますが、公開した直後ですよね?

そして、Twitterで公開するとほとんどの場合、クリックされます。

ただし、最初の一回だけはと、なりますが。

Twitterも情報が飽和状態でつぶやいてもつぶやいても、新しい内容で押し流されてしまいます。

ここで活用したいのが力業です。

wordpressとtwitterを簡単に連携する blogとtwitter連携
wordpressとtwitterを連携させます。連携手段はrssを用いますので、wordpressに限らずlivedoorブログやアメーバブログ等でも、正しいrss情報がわかっていれば連携可能です。

こちらの記事で紹介していますが、ツールを用いて blogとtwitterを連携します。

上で書いている連携と何が違うかと言うと、定期的に過去の記事をつぶやいてくれるという事です。

貴方が何も悪くない

場合、おそらく10記事~程度は既にあるのではないでしょうか?

此方の方法であれば、Googleの検索結果を上位にあげる事には寄与できませんが、SNSからのダイレクトアクセスを見込むことができます。

 

本当にあなたが書いた記事が素晴らしいのであれば、他人から紹介してもらえます。

紹介結果からであれば、検索結果を上位に、結果的に押し上げることに寄与できます。。

検索エンジンからの流入とSNSからの流入で発生する際のどこがおおきな違いかと言うと、検索エンジンの場合は上位に表示してもらう事が大事でなのですが、SNSの場合、つぶやけば必ず上位に来るという事です。

直ぐに下の方に押し流されてしまうかもしれませんが、ツールで自動化して定期的に上位に表示させれば、あなたが選んだタイトルに問題が無い限りは、クリックされる機会が非常に多くなるという事です。

 

貴方のブログに人が来ない理由が納得できた場合は、ツールを用いたSNSからの検索流入を試してみてください。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました