SQL server 2019が公開!もちろんオフラインインストール!
サジェストキーワード設定
TwitterBot

ツイッターbot作成

作成

SQL server 2019が公開!もちろんオフラインインストール!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

早速導入してみます!

SQL SERVER 2019 ダウンロード

早速導入してみたいと思います。

ダウンロードリンクは此方です。

Page not found

このページのもうちょっとしたでお決まりのフォームです。

入力していきます。

入力が終わったらページが変わりますのでDownloadボタンよりDL開始です。

SQL SERVER 2019 オフラインインストール

ダウンロードしたダウンローダーを使ってインストーラーを作ってみたいと思います。

実行ファイルをクリックすると2016からおなじみとなったこの画面に遷移します。

オフラインインストールを試すので一番右側をクリックします。

ISOメディアでダウンロードします。※圧縮してもあまり小さくない・・・・

 

 

 

ここから先は一時待ちの時間です。お茶でも飲んでましょう!

まつなぁ・・・

成功しましたー!

サイズを見てみると・・・

結構大きいですね。

2017は1GB前後だったような・・・・(Expressだったからかな・・・)

インストール

ダウンロードしたファイルはISOファイルの為、Windows10であれば、そのままダブルクリックすると中に入れます。

中に入って、Setup.exeを実行します。

画面もいつも通りですね。

左側のペインよりインストールを選択します。

インストールしてみます。

Evaluationで入れます。(180日)

 

ライセンスに同意して次に進みます。

今回はテストで入れますのでチェックは入れないです。

チェックされます

ファイヤーウォールの警告が出ますが、いつもの事です。

必要な項目にチェックを入れますが、今回はテストなので最低限の

データベースエンジンサービス

だけにします。

既定のインスタンスで行きます。

ここもそのままです。

パスワードだけはちゃんと入れます。

※SQL Server管理者の指定はしておかないと先に進めません。

待ちでーす。

あまりオプションをしていしていなかっため、気づいたら終わっていたよ!的な感じでインストールは終了です。

マネージメントスタジオの導入

このままでは使えないので、ManagemetnStudioを導入します。

画面より、そのまま管理ツールの導入です。

 

クリックすると紹介ページに飛びます。

此方からダウンロードです。

こっちは直インストーラーですね

 

ダウンロードが完了したので実行ファイルをそのままクリックすると・・・

怒られました。

 

一度再起動します!

 

再起動後、ログインしてインストーラーを改めて実行です。

インストールを実行します。

待ちです!

ちょっと長かった!

 

起動してみます!

それではおなじみの ssms で起動してみたいと思います。

これを

こう!

ログイン画面でそのまま認証して

こんな感じです!

(´◉◞౪◟◉)

タイトルとURLをコピーしました