SSD換装のみで爆速に!!※Windows10は入れ直し – ざったなぶろぐ
より分かりやすく!格安スマホのギアベストクーポン紹介ページリニューアル!!(毎日更新です!!)
XBRL文書の解析に成功しました!!

データ収集に成功しました!これはうれしい!!

ゆうほうを見る!!

SSD換装のみで爆速に!!※Windows10は入れ直し

この記事は約 6 分で読めます。

パソコンのスペックアップを検討!

予算の都合もそこまで厳しくなかったけど結局は断念

最近、Ryzenの価格が暴落しているというニュースが飛び交っていました。

ちょっと興味があったため色々価格を調べてみたところ、直近の価格帯に比べると2割り落ち位で、確かに買い時かなと?

え?

らいぜん?

失礼! このRyzen(らいぜん)とは聞きなれない人が圧倒的に多いと思いますが、パソコンに搭載しているCPUの名前で、よく聞くのが

  • core-i5
  • core-i7

です。最近では

  • core-i9

とかもでてきました。

それで、あまり聞きなれない方がこのRyzenです。

AMDという会社が作っているCPUになります。

Core-i●は有名なIntelが作っているCPUなのですが、同価格帯のCPUをAMDで探すと高性能な物が購入可能です。

言い方を変えると、同じ性能ならばAMDのRyzenが安く帰ると言う事になります。

そんなRyzenが2割引きぐらいになっているという事で早速載せ替えを検討しました。

検討しましたが、

  • CPU:15000円ぐらい
  • メモリ:15000円ぐらい
  • マザボ:10000円ぐらい
  • グラボ:5000円ぐらい

ん~ いくらCPUが安くなったとは言え、セットで交換しないといけない物が多いなぁ・・・・

詳しくない人の為に!CPUのアーキテクチャは世代によってどんどん変わっていき、メモリやマザーボードもそれに合わせて 対応している/対応していない があります。そのため、適当に選んだCPUがパソコンに搭載できないと言う事は普通にありえますので、購入するときは部品選びはちゃんとやりましょう!

 

と、いう事で折角安くなっていましたが交換は断念する事にしました。

因みに、安いと言っても高性能な奴はこんな感じで・・・

ん~ 新品のパソコン一台買えそうですね・・・

その代わりHDD→SSDに換装してみた

はい!

こっちがメインです。

今回古いパソコンの性能アップの為にHDD→SSDに換装してみました。

HDDがSSDに代わるだけでパソコンが爆速になるのは経験上わかっていましたので、とりあえずで、格安なSSDを探して載せ替えを実行してみました。

今回選んだのはこの子です。

 

DREVO X1 SSD 120GB

や、安い・・・・ SSD120GBがたったの4000円ぐらいで買えるようになったのです。

5年前ぐらいでも2万円ぐらいしたのではないかなと思います・・・・・

おそろしぃ・・・・

 

ライセンス認証はどうなるの?

この記事を見ている人がおそらく一番気になる部分はここではないでしょうか?

結論だけ先に言うと

不要

です。

かなり大幅な構成変更やマザーボードが変更になってしまった場合は、マイクロソフトに電話とかしないといけない場合があるみたいですが、HDD→SSDの場合は再認証は不要みたいですね。

因みに管理人のWindowsのバージョン遷移は

  1. 初めはWindows7 Ultimate
  2. 無料アップデート期間で Windows10 Proに
  3. その後、HDD取り外してSSDに!

と、なります。

 

開封の儀

アマゾンさん、相変わらず早いです。

袋開けるとこんなのがはいっています。

とっても軽いです。卵一個よりも圧倒的に軽いです。

DREVOX1SSD120GB

 

あけてみると・・・・

DREVOX1SSD120GB

 

こんな感じのセットが入っています。

噂のバナナのステッカーも、もれなく入っていました。

マウンタも取り付けます。

 

DREVOX1SSD120GB

※マウンタは入っていませんので必要な方は別途購入してください。

※ほとんどの人は必要になります。

よく、以下のようなHDDのクローンマシーンを使っている例がありますが、これはクローンしたい時だけです。

 

SSD側にUSBメモリから新規でインストールするときは、こういうマシンは無くて良いです。

クローンのメリット

基本的には同じ環境が手に入りますので、見た目上何も変わっていないのに爆速になる。

新規インストールのメリット

色々過去からの古い遺産をリセットできるのでゴミ掃除が一気に進む。

 

新規が良い人と、クローンが良い人は、人によって条件が異なりますのでよく検討してみてください。

 

あとはパソコンに装着して、Windows10のインストールです。

事前に準備しておいたUSBメモリからインストールを開始します。

因みに、前の日からダウンロードして作っておりました。ダウンロード元は此方です。

Windows 10 のダウンロード

で、

ツールを今すぐダウンロード からダウンロードします。

 

インストール開始

パソコンに事前準備したWindows10のインストールUSBを刺して起動して質問に答えて、ライセンス認証は飛ばして、ID作って・・・・・

で、だいたい30分ぐらいで完了です。

 

 

換装後の感想♪

わかってはいましたが、

爆速になりました!!

初めはCPUとかメモリとか考えていましたが、ある程度古いパソコンを使っている人はこのHDD→SSDをお勧めします。

買い替えると5万円ぐらいは出さないといけないパソコンですが、SSDへの換装だけなら4000円前後でできます!

たろさん
ぼくもSSDほしいです