SSDからSSDへ!簡単交換手順【写真付き】 – ざったなぶろぐ
より分かりやすく!格安スマホのギアベストクーポン紹介ページリニューアル!!(毎日更新です!!)
TWrankingはものすごい量のSQL文で作られています。

プログラムが出来てもSQLが出来ない人は多いと思います。そして、私はSQLが出来ますが、プログラムが出来ません!

Check

SSDからSSDへ!簡単交換手順【写真付き】

この記事は約 2 分で読めます。

容量不足に伴うディスク増設対応

SSD⇒SSD

私の愛機LENOVOさんはそろそろ5年目かな?

まだまだ現役なので部品をとっかえひっかえで長持ちさせています。

去年、ディスク故障で交換したSSDですが当時120GBの物で容量が残念な感じになって来たのと、Windowsのアップデートで32GB必要との事でワンランク上の物と交換しました。

購入品はこちらです。

だいたい4000円ぐらいですかね?

この子、実はお正月の福袋で3000円+αでゲットした物!!

秋葉原の有名なお店の物は並ぶ気がしなかったので近所のお店でゲットしました。

それでは交換です。

コピーマシン

今回はこんな感じのマシンでコピーしています。

3000円から5000円ぐらいですね。

私が使ったものはもう売っていないようですが、数年に一度程度しかつかいません。

また、各メーカーから同じような物が出ていますが、多分機能的な差は殆ど無いと思うので安い物で良いかなと思います。

それではパソコンの分解からスタートです!!

いらないねじも外してました・・

久しぶりにやらかしました。

必要なのはたったの二か所だったのですが、10か所近くばらしていました・・・・

SSD交換

120GBの稲妻マークですね

試しにアマゾンで見てみたらくそ高くなってました・・・・

こちらです。

もう生産中止でしょうね

慣れた手つきでばらしていきます。

それではコピーマシンの登場です!!

SSD交換

お尻のスイッチをcopyに切り替えて電源投入です。

※先にディスクは指しておきましょう。

こんな感じで左から右にコピーします。

SSD交換

コピーを走らせて現場に戻ると終わっていました。

30分から1時間ぐらいですかね。

起動

特に問題無く起動はしましたがディスクは残念!!

容量不足のままです!!

SSD交換

というのは冗談で、未割当領域にちゃんと出てきていました。

SSD交換

領域をフォーマットして

無事に100GB領域確保です!!

(´◉◞౪◟◉)

まだ、HDDを使っている人へ

費用をかけずにパソコンを高速化するのは間違いなくSSDです。

CPUやメモリを強化しても思った以上の高速化は望めません。

もし5年前ぐらいのパソコンを使っているのであればHDD-> SSDを検討しましょう!!

信じられないぐらい高速化しますよ

(´◉◞౪◟◉)

 

タイトルとURLをコピーしました