図解!Adobe Stockへの登録方法図解 2018年6月時点 – ざったなぶろぐ
15000円が500円になるときって97%OFFらしいです・・
オンライン学習サイト

SQLを無料でオンライン学習

記事を開く

図解!Adobe Stockへの登録方法図解 2018年6月時点

Adobe Stockへの登録方法

登録方法

前回シャッターストックに登録してみましたが・・・・

図解!shutterstockへの登録方法図解 2018年6月時点
ShutterStockへの登録方法 登録方法 以下で紹介しているシャッターストックに登録してみました。 折角なので登録方法を紹介したいと思います。 事前準備 事前に準備...

 

折角なのでその他のストックフォトサービスにも登録してみたいと思いました。

いろいろ探してみた結果で・・・・

今回は Adobe Stock に登録してみたいと思います。

 

事前準備

事前に準備する物は以下2点のみです!

  1. 日本国の運転免許証(もちろんパスポートでもOK)
  2. 登録したい画像データ
※登録したい写真データを先に準備する必要があります。

シャッターストックは先にユーザー登録(身分証)⇒写真のアップロードができましたが、アドビストックはそれが不可能でユーザー登録(身分証)と写真のデータ登録を同時に実施する必要があります。

 

以下URLへアクセス

アクセスするだけです。

画像素材 - クリエイティブプロジェクト用の写真、ベクター画像、イラスト | Shutterstock
写真、ベクター画像、イラストなど、Shutterstockの高品質ロイヤリティフリー画像をダウンロードできます。わかりやすい料金設定、簡単なライセンス手続きでご利用いただけます。

 

今すぐ始める をクリック

 

画面に 今すぐ始める とありますのでクリックします。

※この言葉や画像が時期によって異なるみたいです。

 

メールアドレスや名前などを登録

正しく正確な情報を入力しましょう。

 

メールが飛んでくる

クリックして進めて行くと以下の画面にかわります。

メーラーを開いてメールが届いているかチェック

一度ブラウザは終了です。登録したメールアドレス宛に認証のメールが届いていると思います。

届いていたら以下、URLが記載されているのでリンクをクリック

 

〇〇 〇 様、

最近作成いただいた AdobeID は *************** です。
電子メールアドレスを確認するには、次のリンクをクリックしてください。

*************

注意:
このリンクにアクセスできない場合は、URL 全体をコピーして、お使いのブラウザーにペーストしてください。

アドビチーム

Copyright 2018 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. 345 Park Avenue, San Jose, CA 95110 USA

 

 

メールのチェックが終わる

ブラウザが開いて、チェックが完了します。

クリックして続行します。

をクリックします。

 

Fotoliaのクリエイターなのか質問される。

StockPhotoのFotoliaでクリエイターなのか?と、質問がされますので正しく答える。

※Fotoliaは以前からあった会社みたいですが、現在はAdobeの傘下に入っているみたいです。そのための質問だと思います

自分は始めたばかりでこのFotoliaは関係ないので いいえ、次の手順に進む の一択です。

 

いきなりデータのアップロードが必要となる。

シャッターストックと大きな違いです。

先に画像が必要となります。

シャッターストックで合格した画像がありますので自信をもって登録してみたいと思います。

画像をどんどん登録していく

※このタイミングで、ブラウザを間違って落としてしまったので、もしかしたら背景などが変わってしまっているかもしれません。

入力のし易さですが、シャッターストックと比較して圧倒的にアドビ側に軍配が上がります。

AIですかね?タイトル名と画像の情報よりある程度自動でタグを初期登録してくれます。技術の進歩を恐ろしく感じた瞬間です。

本人確認

はい!このタイミングで本人確認を求められます。

準備していた本人確認の情報を提出しましょう。

 

画像を販売して収益を得るには、ID カードが必要です。

  • 身分証明書の名前は、コントリビューターアカウントの姓名と一致する必要があります。
  • 有効な身分証明書には、写真付きのパスポートや運転免許証などがあります。

ファイルが選択されていません

ポップアップで提出する?の確認

 

はい!これで完了となります。

シャッターストックと比較して登録作業がだいぶ楽でした。

シャッターストックは登録が英語なので、その分閾値があがりましたが、アドビストックは日本語でOKなのとタグの入力がある程度自動化されているのでこちらの方が登録作業自体はおすすめですね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました