サンプルデータベースをダウンロードして復元する Northwind → AdventureWorks – ざったなぶろぐ
超特価クーポンを毎日アップロード!!ギアベストクーポン
32GBで1万円は正直悩む・・・

メモリもSSDも半導体の値下がりが半端ないですね・・・

くりっく

サンプルデータベースをダウンロードして復元する Northwind → AdventureWorks

この記事は約 2 分で読めます。

いろいろ、自分でサンプルのクエリを書いていると、どうしても

良いデータが無い!!

と、悩んでしまいます。

blogを書いていてもう限界だな・・・とあきらめかけたとたんに思い出しました。

ダウンロードできるじゃん

Northwind

昔はDBに同梱されていたのですが、最近は別になってたみたいですね。

意気揚々と検索していってみると、なんと新しいサンプルデータベースが公開されていました。

  AdventureWorks

サンプルも進化するもんですね。

それではレッツダウンロード!!

ダウンロード

以下にアクセスしてダウンロードします。

microsoft/sql-server-samples
Official Microsoft GitHub Repository containing code samples for SQL Server - microsoft/sql-server-samples

 

ん~・・・・

どれにしようかな

とりあえずサイズ的にも色々入ってそうな「AdventureWorksDW2016_EXT.bak(約800MB!)」で行ってみたいと思います。

 

うん!しっかり800MB

それでは次に行ってみましょう。

.bakファイルをSQLサーバーのデータベースに接続

ssms を起動して[データベース]を右クリックしてデータベースの復元を選びます。

次の画面で、デバイスを選択します。

デバイスを選んだら右側の・・・・ を選択してください。

追加を押します。

ダウンロードした場所まで移動し、ファイルを選択します。

OK押すとこの画面まで戻ります。再度、OKを押します。

 

復元する準備ができました以下の画面になったらOKを教えてください。

ひたすら待ちます。

3分ぐらいで以下の画面に切り替わります。

ちゃんと、コンソールにも表示されていますね。

 

ペインを開いてみると以下の通りサンプルのデータがたくさん入っています。

試しに一つテーブルを開いてみます。

[DimCurrency]

お!、各国の通貨単位が入っているみたいですね。

バックアップからの復元はこれでばっちりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
9.SQLその他
kazuyoumeをフォローする
ざったなぶろぐ