KORG nanoKEY Studio レビュー(導入だけで一苦労) – ざったなぶろぐ
より分かりやすく!格安スマホのギアベストクーポン紹介ページリニューアル!!(毎日更新です!!)
激安特価サーチ復活しました。

条件を厳しくしてリニューアルしました。値下げ商品を探します!!

Check

KORG nanoKEY Studio レビュー(導入だけで一苦労)

この記事は約 4 分で読めます。

KORG nanoKEY Studio Review

製品選定

ひょんなことからDTMを始めてみようかなと思い始めました。

DTMってなんぞや?な人が多いかと思いますが、「PCでパソコンを作曲する事」であり、固定の意味がある言葉では無いそうです。

このDTMを行うためにはソフトウェア一本あればよいのですが、いろいろなサイトでMIDIキーボードを買わないのは人生を損しているバリの説明がたくさんありましたので今回は形から入りたいと思います。

お題で KORGと書いている通り選定品はこちらになります。

Amazone
KORG nanoKEY Studio

Yahoo Shopping

KORG nanoKEY Studio + nanoKONTROL Studio セット

見てわかる通り二種類表示しております。

どうでしょうか?

Amazonでは単品です

Yahoo Shoppingではセット売りを紹介させて頂いております。

そうなんです!!

セット売りがすごく安かったのです!!!!

アマゾンで単品価格が12500円ですが、YahooShoppingでは専用のコントローラーがセットでだいたい24000円です。

・・・

・・

さて、こう見るとそこまで激しく安くはない感じはしませんね。

その通りです。

わざわざこれだけだったら説明するほどではありません。

ですが、現在PayPayモールのキャンペーンで20%還元+追加の5%還元で実質25%Offみたいな感じで購入が可能なのです。さらに、セット売りの場合1000円OFF(ショップ独自)が適用されて

24000円の1000円OFF+25%Offで実質 17250円で購入できることになります。

単品で12500円だと考えるとコントローラが5000円で購入できる計算になるので非常にお得ですね。

このような、お得な感じだから購入まで結構迷いました。

①迷いポイント! セットで買った方が安かった!

実は、このセット売りメリットばかりではないのです・・・

製品選定として実はこちらの製品と非常に迷いました。

Akai Professional USB MIDIキーボードコントローラー 8パッド MPK mini MK2

ほぼほぼ同等の機能をもっていて、値段だけ見るとこちらが安い!!!

 

今回は非常に悩みました。

悩んだ結果で購入したのがnanoStudioのセット売りですが、今でもこの選択肢が正しかったのかわかりません。

悩んだ理由の二つ目として

②バンドルソフトウェアの違い。

があります。

私自身DTMの初心者なのでソフトウェアの名前だけ見せられても違いなんてわかりません。しかし、セット売りで購入可能なKORGの方は、MIDIキーボードで最安値の製品であるこちらを購入しても入手できるソフトウェアが今回購入したStudioと同じだという事です。

KORG 定番 USB MIDIキーボード microKEY-25 音楽制作 DTM 省スペースで自宅制作に最適 すぐに始められるソフトウェアライセンス込み 25鍵

こちら5000円前後で購入できるAmazonレビューもなかなか多い機種ですが、今回購入したStudioは12000円ぐらいでおよそ半額です。

大事な点は2点で

  • Studioのセット売りを購入してもダウンロードできるソフトは同じ
  • 12000円でも5000円でもダウンロードできるソフトは同じ

です。

結構頭悩ませませんか?

もし、Akaiの方を選んでKORGの5000円を選べば1.5万円でおなじようなせっとが入手可能+二つの製品からそれぞれソフトウェアをダウンロードする事が出来るという事です。

今回はこの製品選定で約1日程なやんでしまったのですが、いろいろ考えた結果、nanoStudioのセットを選びました。

ペイペイの20%還元セールを利用しないのはもったいないですもんね。

でも、いまだにその他のソフトが入手できる選択肢を選ばなかったことが正しかったのかは不明です・・・

( ;∀;)

開封の儀

こんな感じの箱に入ってきます。

KORG nanoKEY Studio

一緒に買ったコントローラーも同じような感じの箱に入っています。

KORG nanoKEY Studio

箱から出すとこんな感じになりますね。

KORG nanoKEY Studio

 

あまり見る意味が無かった紙の説明書

紙の説明書が一枚、マルチランゲージで同梱されております。

こちら、恐らく見る必要が無い物です・・・・

 

さて、ここからが初期セットアップですが、ズバリいいます。

「箱を開けたらすぐに使える!!」みたいなことを言っている奴!!頭が沸いているとしか思えません。

もしかしたら、ipadだとそうなのかもしれませんが、Windowsでは絶対にありえません。

私はある程度パソコンに慣れていると思いますが初期セットアップで半日以上、時間を費やしました。

音楽が得意な人とかあまりセットアップに必要な時間は関係ありません。

へたしたら一週間ぐらいかかるのではないかと思うほど、手間がかかります。

この事実をしっかり頭に叩き込んでおいてください!!!

タイトルとURLをコピーしました