口内炎のレーザー治療も体験済みです!お勧めの治し方! – ざったなぶろぐ
超特価クーポンを毎日アップロード!!ギアベストクーポン
32GBで1万円は正直悩む・・・

メモリもSSDも半導体の値下がりが半端ないですね・・・

くりっく

口内炎のレーザー治療も体験済みです!お勧めの治し方!

この記事は約 4 分で読めます。

私のおすすめ

此方に記載している内容は個人の主観による範囲が非常に大きいです。

当然、医学の専門知識があるわけではありませんので一般人の意見として見て頂ければと思います。

私は年に2回は口内炎になります。

病気を心配してくれた人はありがとうございます。

ただし、私は自分が病気ではないことを自信をもって宣言できます。

なぜなら毎回自分でやらかしていることを自覚しているからです。

どのようなやらかし方というと、圧倒的に多いのが、かみ合わせが悪く、つい唇を噛んでしまうパターンと、最近は随分と頻度は下がりましたが歯ブラシを誤って口腔に充ててしまいケガをしてしまうパターンです。

おそらく通常の人よりもはるかに多いペースで口内炎になり、その都度付き合ってきていると思います。

そんな私が口内炎を治療するために、今までの人生で取り組んできた対処方法をランキング形式で紹介します!!

当然No1が一番おすすめなのですが、人によってはNo2やNo3の方が効果が出る人もいるかもしれませんのでそこは適宜参考にしてください。

No3!歯医者で薬を使って治す!!

随分と感じの良い歯医者さんに通っているのですが、そちらの先生に口内炎の相談したところ当たり前のように薬を処方してくれました。

歯医者は歯の治療だけでなく口腔内の事なら何でも相談して欲しいと言ってくれています。※まぁできないこともあるでしょうが。

その懇意にしてくれている先生がだしてくれる薬が

ケナログA 口腔用軟膏

です。

口の中に塗る軟膏ですね。

処方してもらってヌリヌリして治療します。

ただ、薬剤のためどうしても治療までに時間がかかります。

そして、難しいのが薬を塗らなかった場合と塗った場合で治癒するまでにどの程度の差があったのか判断がつかない事ですね。

先生を信じていないわけではないのですが、最近はこの手段はあまりとらないようにしています。ただ、もしもの場合に備えてかかりつけの歯医者で処方してくれるのかどうか今度行ったときに聞いてみた方が良いですね。

No2!歯医者でレーザーで焼く!

大昔テレビで見てこの方法に非常にあこがれていました。私が済んでいる付近の歯医者でこの対応をしてくれる場所が一切なかったからです。

テレビで紹介していた内容は単純に口内炎になった場所をレーザーで焼いてしまうという、なんでそれが治療になるのかな?と幼き日の頭では理解ができていませんでした。

時が経過し会社勤めをするようになって会社付近の歯医者に行く機会が出るようになり、折角なので対応ができるか聞いて回ることにしました。

そして、たまたま立ち寄った先で口内炎のレーザー治療がOKの歯医者を見つけたのです!!

運悪く、そこから結構長い期間口内炎ができていなかったのですが、スパゲティーを食べている際にやってしまって、見事に大型の口内炎ができてしまいました。

これぞチャンスとその歯医者に行ってお願いしてみました。

※因みに健康保険の適用範囲内で良いとの事で確か一か所1000円ぐらいだったと思います。

 

意気揚々としてレーザー照射を浴びたのですが、

口内炎ができた場所を噛んでしまったときよりもさらに痛かったです。(^^;

ん~あの痛みであれば麻酔売ってもらっても良かったかな・・・・

そして、その次の瞬間、口内炎の痛みがぴたりと止まりました!!

自分の肉が焼き焦げる匂いを嗅ぎながら痛みが引いていくのは何とも感慨深いものがありましたね。

やってみて原理がはっきりわかったのですが、なぜレーザー治療が良いかというと、

口内炎になっている部分を焼き切ってかさぶたを作って粘膜の露出を止めるからです。

この理論!やってみたら良くわかります。

全く痛くなくなります。

 

夢にまで見たこの治療方法を体験出来て最高に幸せな気分になりました。

しかし、その幸せは長くは続きませんでした・・・・

なんと、そのかさぶたがその日の夜に剥がれてしまったのです!!

確かに、かさぶただから剥がれることもあるよね・・・・

でも、効果は絶大です。

焼く瞬間は最高に痛かったですが即効性のある治療方法です。

人によっては完治するまで剥がれない人もいるかもしれませんのでかかりつけの歯医者で対応ができるか確認はしても良いかなと思います。

因みに、場所は明言しませんが、試してみたい方は東京の品川駅の高輪口にある歯医者に片っ端から電話してみてください。

(´◉◞౪◟◉)

No1!栄えある一位は大正口内炎パッチ!

最近はもっぱらこればっかりです。

殆どの薬局で手に入るとは思いますが、痛みが一瞬で止まります。

口内炎をレーザーで焼くのと同じ原理ですが粘膜の露出がなくなるので接触による痛みがなくなります。

こちらも長期間貼っていると剥がれてしまうこともありますが、一日ぐらいはだいたいもちますね。

口内炎で悩まされている人でこれを使ったことが無い人はぜひ試してください。

因みに私はこのパッチを貼るときは涙が出るほど痛いのですが、ティッシュペーパーや綿棒で患部の水分を取りパッチを貼るようにしています。

これによって剥がれにくさがアップします。

貼っても一日持たないっていう人はぜひ試してください。

最高に痛いですから

( *´艸`)