スマホ 紛失!至急確認 → デバイスマネージャー( android) – ざったなぶろぐ
超特価クーポンを毎日アップロード!!ギアベストクーポン
32GBで1万円は正直悩む・・・

メモリもSSDも半導体の値下がりが半端ないですね・・・

くりっく

スマホ 紛失!至急確認 → デバイスマネージャー( android)

この記事は約 4 分で読めます。

細かい事とは言わない!探し方!!!※お行儀悪くて申し訳ない

Step1

以下、アクセス

Forwarding ...

 

Step2

音を鳴らす を押す!!

Step3

みつかる~

すみません。ネタにしてしまいました。こんなところ行ったことないです。

 

認識の確認から

先に否定的な話から

iphoneの人

すみません。そのまま帰ってください。

既になくしてしまった人

すみません。そのまま帰ってください。

なくしたらどうしよう!!何か対策しておかなきゃ♪

次に進んでください。

はい!ここから本題です!!

Andoroidユーザーの方で、自分の端末がなくなった際に端末の探し方を理解している人はどれぐらいいるでしょうか?

答えは20%です。!

※当社比です!! 嘘です。単純に周りの友達に聞いて知っている人が5人聞いて一人なだけだっただけです。

 

最近のスマホって高いですよね。

平気で10万円ぐらいの定価で売っています。

まぁこの定価というのもdocomo や au や Softbank で購入前提ですが・・・

Simフリーの端末も購入すれば高級品で5万円ぐらいです。

これはパソコンの話ですが

新しい物好き・・・・ではなく、新品という意味での新しい物好きな人はこれを見てください。

 

新品のノートパソコンが2●0000で買えるんですよ!!

※2018/7月時点では●の数字は1~3ぐらいです。最新の価格は直接ご確認ください。

ハッキリ言ってあり得ないです。時代が変わりました。

正直自分が買うかと言うと、こういった扱いですね。

  • 普段使い:絶対に買わない
  • もし、テレワークやるなら:おお、そういう用途ならありかな?

スペックが良いと言うわけではないので、使ってて満足できない場合もあると思います。

ただ、持ち運び前提なら話は変わりますね。外出先では電池の持ち等も考慮してCPUの性能を

ワザと落とすことはあります。メールとインターネットが中心あら十分なスペックです。

そして、中古品で良ければこれを見てください。

  • CPUは驚きのハイクラスなcore-i5
  • メモリは普通は4GBなところを8GBも
  • 一番大事なストレージはHDDではなくSSD⇒個人的にはこれが一番大事
  • WPS版ですがちゃんとオフィスもついている

これ、一昔前なら10万円では買えないですよ。

それが1●000円台で変えるって、もう異常ですよね・・・・

※2018/7月時点では●の数字は5~7ぐらいです。最新の価格は直接ご確認ください。

中古なので当然予想されるのは

外観の使用感とバッテリーのヘタレだとは思いますが、この値段で文句を言う人はいないでしょう。

家の中で使うのであれば、お金のない大学生が家でも論文を書きたいよ・・・とかなら完全に有りです。

ありというか、オーバースペックです。今のパソコンが壊れたらたぶん普通に選んでます。

 

 

ここで正しく認識してもらいたいことは

最近のスマホはパソコン一台買うより高い事の方が多い

と言う事です。

高額な月額料金の中に端末代が含まれていると言う事を認識してください。騙されてはいけません。

実質0円で買えたぜ!!

って人を煽って

一括0円で変えたぜ!!!

って笑っている人もやっぱり、月額料金で殆どの人が高額な料金を払っています。

 

そして、そんなスマホですが不用意にポケットの中に入れて毎日持ち歩いていると言う事です。

5万円の現金や5万円の指輪をポケットに裸で入れる人っていないですよね?

 

普通に買えば3万~5万ぐらいスマホですが、紛失対策はしていますか?

 

Androidデバイスマネージャー

無くしても見つけられるんです。

Android端末にはスマホの場所を通知する機能があります。

それがAndoridデバイスマネージャーです。

この機能を利用すると、遠隔地よりスマホの現在地を確認する事が可能となります。

ただし、事前の設定が必要になります。

なくす前に一度は確認しておきましょう!!

細かい確認方法を記載しても良いのですが、

以下、オフィシャルサイトに細かく設定が書かれていますので、一度は確認してみてください。

私が確認してみて欲しい人は上記のStep1~Step3を試してみた人です。

もし、これで自分の端末の場所が分からなかった人は必ず以下のオフィシャルマニュアルを確認してください。

Android 搭載端末を紛失しても見つけられるように準備する - Google アカウント ヘルプ
Android スマートフォンまたはタブレット、Wear OS 端末を紛失した場合に備えて、「端末を探す」で端末を見つけられることを事前に確認しておくこと

この確認に必要な時間は恐らく1分です。

また、設定する事になった人でも5分で終わります。

しかし、設定していなかった場合に必要となる対価は

1.各携帯キャリアに出向く

2.各ショップで2時間ぐらい待つ

3.端末を止めてもらう。

4.代替機を手配してもらう。

5.最悪、電話を買う羽目に・・・・

 

うん。必ず確認しておきましょう・・・・

因みにですが・・・

家の中でなくす人へ

バックの中だったり、スーツの内ポケットだったりで、ひょんな場所から見つかることが多い人もこの設定は確認しておきましょう。

この機能は、無くした場所が場所が分かるだけではなく、

音を鳴らすことができます!

そのため、家の中で

どこいったかな・・・

って思う事がある人は、デバイスマネージャの機能で音を鳴らせば一発で場所が分かります!

 

どちらにせよ、試したことが無い人は必ず一度は確認しておきましょう!!

 

Forwarding ...

 

 

関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
携帯スマホ
kazuyoumeをフォローする
ざったなぶろぐ